FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末にむけて

本日は東日本大震災発生から丸2年です。

日向市青年団一同、亡くなられた方の御冥福をお祈りし
被災地で暮らす方、他県で被災地を想う方々の思いを忘れず
日々精進したいと思います。

他県で避難生活をされてる方も未だ数十万人居ると聞きます。

住めば都、とよく言いますが。。。

避難者に対する風評被害やいじめなど、嫌なニュースも耳にしますが
そこの土地に住む人たちから助けられたり、良くしてもらったり、
感謝するようなことも沢山あると思います。

私も理由はかなり違いますが、ふるさとを離れ、他県で暮らしています。
今まで沢山の人と出会い、色々助けられたり仲良くしていただいたり
私みたいな人間に声をかけてくれたり
本当に感謝してます。宮崎はとてもよい所です。

しかし、その土地にはその土地のネットワークがあって、
そこに触れる程度はあっても、その中に飛び込むのは
不可能に近いものがあります。
大人になればなるほどそれはむずかしいと私は感じます。
知り合いは沢山出来ましたが
友達、親友を作るのは至難の業です。
みんながみんなそうではないと思いますが。。

新しい土地に入って、新しい人間関係を築こうと思うのに対し
地元の人たちはすでにあるネットワークに満足してるわけですので
新たに知らない人との関係を築こうとはなかなかしません。

地元に溶け込んでるようで、心の中ではどこか孤独を感じてます。

それはその立場にならないとわからないことで
解決策があるなら私も知りたいですが。。
でもそんな気持ちもあるんだ、と知っていただければ。
私は結婚という平和な理由で宮崎に住んでて
そんな奴にえらそうなこと言われたくないと思いますが

ふるさとを想い、いろんな苦しみを抱えてる皆さん、
いつか報われる日が来ますので
どうかそれまでくじけないでください!!


さて、年度末ですね。
日向市青年団も、今年度の反省&次年度の予定を議論していきます。

先日、宮崎市で代議員会が行われました。
選挙管理委員会が開かれ、新県団役員2名の立候補があり
投票により、当選が決まりました。
2人共、素敵な子で、とても優秀です。

彼らの意思を私達も受け止めて、今後も県団に協力していきます。

順番が逆になりましたが、1月の大夜会(青年問題研究集会)の報告。
私は、「地域における青年団」という分科会に出席。
助言者の日青協の戸嶋さんのお陰で
以前よりも視界が広がったと思います。
先日はお世話になりました
次年度は日向市にあった青年団の形をさらに追求したいと思います。

もうひとつ、実践大賞について。
今年度の活動の一つである「勉強会」が
実践奨励賞を受賞しました。
地味な活動で、長続きするか不安な部分もありましたが
まじめでおりこうさんな団員のお陰で
目標通りの活動展開ができました。
そしてその活動の趣旨を理解して下さった結果、このような賞をいただけて
本当にうれしくおもいます。
次年度も引き続き行います~

今週末から、今年度反省をしていきます。
ビシバシ行きますよ~

って会長の私が反省しなきゃならんな。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

日向市青年団

Author:日向市青年団
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。