FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会長の独り言 最終回

昨日、平成28年度日向市青年団連絡協議会定期総会が行われました。
すべての議事で承認を頂き、役員も改選され、タイトルも会長の独り言とか書いてますが
昨日の時点で、わたくしは平団員となりした。

3年間かな?と思いましたが、4年間会長をさせていただきました。
記憶があやふやですいません。。
新会長→黒木遥佳です。彼をどうぞよろしくお願いします。
事務局、会計も若い子にバトンタッチです。
今までは昔ながらのやり方をそのまま引き継いだ形になってましたが
団員のライフスタイルの変化に伴い、楽しく活動できるやり方に変えていってほしいです、
まだまだ問題は山積みですが、市の生涯学習課さんともやり取りしながら
良い方向に解決していきたいと思います。

以前も書きましたが、青年団活動をしてきて、学んだ事。

仕事、家庭以外で様々な職業の方と接して一緒に何かをする事の大切さ。
人間って、自分と似たような人と付き合う事が多く、
子供時代でも、学校ではみんな同じ持ち物を持たされ、各家庭違う環境で育ってても
みんな似たような感じなんだな、となんとなくその世界しかからないというか。
でもボランティアしたり、何か外部で活動すると、まったく違う生き方してる方と出会う事があります。
お金持ちもいれば生活がギリギリの人もいる。
障害者もいるし、元気な人、引きこもりがちな人、
活発な人、おとなしい人。。
みんな各自様々な条件で生きてるのがわかります。
この事によって、「なんでこんなことも出来ないの?」とか
「一般的にはー。。。」とか考えてたのに、
「自分には出来ても相手にはこういう事情があるから出来ないんだ」
と考えてあげれるようになるんだと思います。
いじめられっ子の気持ちはいじめられた人間にしかわからない
と言います。実際私はたくさんいじめられたので、いじめられっ子の気持ちはわかりますが、
青年団活動を行った事で、もっと広い目で見る事が出来ました。
いじめられっ子になれと言うのはおかしな話というか、そんなのになって欲しくないですが
ボランティアすることで、相手の気持ちを考える気持ちを養う事はできます。
だから子供達には学校や家庭以外でたくさんの人と触れ合って欲しいですね。

学校で、特に中学・高校で、進学を有利に為にボランティアを行う所がありますが、
たまに的外れな事をされてるという話を聞きます(老人施設とかで)
単位の為ではなく、広い心を養う時間だというのを教えてください。

青年団って、そういう考えを持てるいい団体だなと思います。
市町村職員の入団も年々減っています。
公務員の皆さんにも市町村民が日頃どんな活動されてるか
ぜひその目で確かめてください。

所で、わたくしは宮崎県青年団の常任理事に立候補したいと思います。
県団の立場で、各市町村の青年団の架け橋の手伝いをしたいと思います。
40歳まであと3年、もう少し青年団に足を突っ込ませてくださいww

4年間、団員、各団体さん、市役所の皆さま、大変お世話になりました。
今後とも日向市青年団連絡協議会をよろしくお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

日向市青年団

Author:日向市青年団
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。