スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働きながらってこと(by元会長)

久々の更新です。
今年度は平団員なので、元会長です。
もう私はブログ書かないと思ってたんですが。。

青年団は、普段は働きながら又は学業をこなしながら地域活動をしてまして。
大昔からそのような若者で構成されてます。
仕事だけじゃ学べない事を地域活動や交流会で
青年の先輩からいろいろ学び、青年育成を行ってます。

若いころはとにかく働きます。
すでに結婚してる人は、家族の将来の為にだったり
そうでない人も年を取れば今のように働けないから
今のうちに稼ぐ人もいるだろうし。
昔からそうだと思います。

最近思うんですが、なんか若い子達を働かせすぎじゃないですか?
今の時代、本当にいろんな新ビジネスが誕生したり
ネットってのがあるからユーチューバーとか在宅ビジネスとか
なんか楽して稼ごうとしてるよね、なんて風潮が独り歩きしてるような。
でも周りを見ると本当に休みなく働いてる子が多いです。
うちの団の20代は、仕事が忙しくて、休めなくて、事業や定例会に参加できないと言います。

忙しいってどんな感じ??と思ったんですが
話を聞くと、毎日残業、土日祝日もいつ仕事がはいるかわからない
急に呼び出される、前日に仕事が決まるなど。。。
本当に参加できないくらい忙しいんです。

「忙しいって言ってるやつに限って暇だよね」
っていう次元じゃないんです。
こういう活動がしたくて、何かがしたくてせっかく青年団に入ってくれたのに
結局仕事で参加できないんです。
実際私も台風で道路や河川に被害が出れば官公庁から山ほど仕事が来て
先月から帰宅は夜中です。
地域活動より家族より仕事を取らざるおえない状況。
まあ私みたいな価値のない人間の扱いされて育った人間は
それくらい働かないと世の中の役に立てないからいーんですが。

今の若い子たちは会社に対して何も言わず
仕事を優先して働いてます。

最近の子はすぐにやめるとか根性がないとかいいますが・・・
最近の職場は不景気で人も十分に雇えなかったり
経営者自身の将来のために少しでも売り上げをアップさせたいと考えてか
ギリギリの給与で時給でとことん働かせる会社が多い気がします。
それはそれで気持ちもわかりますが、
そんなロボットのように働かせられたら、と考えたら。
若い子達も気づいてるんじゃないでしょうか?
青年を卒業した年代は仕事を教えるだけでなく
きつい仕事をさせて根性を鍛えさせるだけでなく
青年を育成する義務があると思います。

余暇があるから、いろんな世代、生き方をした人達とコミュニケーションを取る機会があるから
様々な状況でも対応できる大人になっていくんじゃないでしょうか。
良い発想は余暇の中で生まれると聞きます。
そういう時間も与えてほしいです。
公務員は青年団の先輩方も公務員が多いだけあって
快く年休や有休を使わせてくれます。地域活動も公務員の仕事のひとつですから。
そういう理解ある企業が増えてほしいです。
田舎だからでしょうかね。
皆余裕がないです。負のスパイラル。
お金持ちは自分の老後の為に儲けに走って従業員を低賃金で扱使うように働かせる
そんな会社ばっかしじゃないですがね。
お前に経営者の気持ちがわかるか、と言われそうですね。
不景気のせいだの政府の政策が悪いだの
それもありますが、それに頼っててもしょうがない。
余裕がなくても少しでもそういう考え方を一人でも多く頭の片隅にあったら
少しは良い方向に動くんじゃないかな。

こんな世の中だからこそ青年育成をする青年団の存在って大事なんだな

と、キーボード打ちながら一人結論出しました。

やっぱ青年団だいじだわー

何か友達や仲間作りたいけど
何やっていいかわからん子、
スポーツしたいけど一人だから、、という子

日向市青年団に声かけてください♪
スポンサーサイト

会長の独り言 最終回

昨日、平成28年度日向市青年団連絡協議会定期総会が行われました。
すべての議事で承認を頂き、役員も改選され、タイトルも会長の独り言とか書いてますが
昨日の時点で、わたくしは平団員となりした。

3年間かな?と思いましたが、4年間会長をさせていただきました。
記憶があやふやですいません。。
新会長→黒木遥佳です。彼をどうぞよろしくお願いします。
事務局、会計も若い子にバトンタッチです。
今までは昔ながらのやり方をそのまま引き継いだ形になってましたが
団員のライフスタイルの変化に伴い、楽しく活動できるやり方に変えていってほしいです、
まだまだ問題は山積みですが、市の生涯学習課さんともやり取りしながら
良い方向に解決していきたいと思います。

以前も書きましたが、青年団活動をしてきて、学んだ事。

仕事、家庭以外で様々な職業の方と接して一緒に何かをする事の大切さ。
人間って、自分と似たような人と付き合う事が多く、
子供時代でも、学校ではみんな同じ持ち物を持たされ、各家庭違う環境で育ってても
みんな似たような感じなんだな、となんとなくその世界しかからないというか。
でもボランティアしたり、何か外部で活動すると、まったく違う生き方してる方と出会う事があります。
お金持ちもいれば生活がギリギリの人もいる。
障害者もいるし、元気な人、引きこもりがちな人、
活発な人、おとなしい人。。
みんな各自様々な条件で生きてるのがわかります。
この事によって、「なんでこんなことも出来ないの?」とか
「一般的にはー。。。」とか考えてたのに、
「自分には出来ても相手にはこういう事情があるから出来ないんだ」
と考えてあげれるようになるんだと思います。
いじめられっ子の気持ちはいじめられた人間にしかわからない
と言います。実際私はたくさんいじめられたので、いじめられっ子の気持ちはわかりますが、
青年団活動を行った事で、もっと広い目で見る事が出来ました。
いじめられっ子になれと言うのはおかしな話というか、そんなのになって欲しくないですが
ボランティアすることで、相手の気持ちを考える気持ちを養う事はできます。
だから子供達には学校や家庭以外でたくさんの人と触れ合って欲しいですね。

学校で、特に中学・高校で、進学を有利に為にボランティアを行う所がありますが、
たまに的外れな事をされてるという話を聞きます(老人施設とかで)
単位の為ではなく、広い心を養う時間だというのを教えてください。

青年団って、そういう考えを持てるいい団体だなと思います。
市町村職員の入団も年々減っています。
公務員の皆さんにも市町村民が日頃どんな活動されてるか
ぜひその目で確かめてください。

所で、わたくしは宮崎県青年団の常任理事に立候補したいと思います。
県団の立場で、各市町村の青年団の架け橋の手伝いをしたいと思います。
40歳まであと3年、もう少し青年団に足を突っ込ませてくださいww

4年間、団員、各団体さん、市役所の皆さま、大変お世話になりました。
今後とも日向市青年団連絡協議会をよろしくお願いします。

新年。 地域と役所と青年団

今年も日向市青年団を宜しくお願いします。
新年初めの会長の独り言。

12月のサンタ事業・先日行われた成人式のお手伝いも無事終わり、
とりあえず、27年度予定してた事はすべて終了しました。

スマイルサンタですが、今年は15組の満員御礼、
リピーターの方もいらっしゃって、アンケートでも有難いことに
喜びの声が見受けられ、こちらこそって感じでした。
また新たな問題点も見つかったり、スタッフ確保の問題や
山積みですが、毎年続けられるようなイベントにしたい・・・!
智恵を絞りまくって頑張ります。。

今年度の成人式実行委員会ですが、男子2名、女子4名が立候補し、
企画運営、抽選会の準備や当日の司会進行、誓いの言葉、、
本当にお疲れさまでした。
毎年思いますが、こういう事に自ら手を挙げてくれる若者が居るってのは
なんか嬉しい事ですよね。
県外に就職する子もいますが、日向市に還元できる大人になってね。
ともかく成人おめでとう!
私達はいつも通り、駐車場整理や受付やらせてもらいました。
華やかな衣装に癒されたのでしたvv

さて、日向市青年団は、これから年度末にかけて、
今年度の反省、次年度の予定をかんがえていきます。
私は会長3年目、だっけ?何年やってるかわからんくなってきた。。
年齢的に、いつまでも青年団って訳にもいかず。
他県には40過ぎても青年団をされてる方もいます。
この超高齢化社会、40代もある意味青年のくくりかも知れないが。
ただ私の中では、自分の居場所ではなくなったと思ってます。

まあそんなことどうでもいいのですがw

数年前から、うちの青年団から、役所関係の方が居なくなり、
色んな職種の子が入ってきました。
私も普通の会社員ですが、休日・勤務時間かかなり様々。
全員揃う事は不可能な状態です。
日向市の中で活動する分には特に問題はないのですが、
今、うちは宮崎県青年団の加盟団でもあって、
県団の活動をする際は、どうしても土日休みが前提での行事なので
そっちの活動が、今は良くても今後は難しいな、と感じてます。
県団の活動以外にも、例えば役所から様々な会議や講演会の案内が来ても
その時間帯が平日の昼間だと、欠席せざる負えない。
昔は青年団=役場の若い職員的な感じで、そういう会議にも普通に参加してた。
そんなの考えるうちに、なんで昔は役場の職員ばっかしだったのかな、
と、素朴な疑問が。
もちろん他の職業の方も居ましたが、
公務員てなんなのかな、まで考えてしまいました。

会長になると、日向市のまちづくり支援事業審査委員会出席など、
市の職員の方と直接接する機会が多くなり、
彼らの動きや発言を見て、一言「すごい」と思ったのでした。

私が周りから聞く公務員のイメージ「高収入」「安定」でした。

課長・部長クラスの方の視野の広さは、ただ椅子に座って
文章書いて、窓口でお客さん相手して、、では養われないです。
若い頃に、勤務以外に、休日も削って自ら市民の活動場所に足を運んで
実際市民と一緒になって活動してきたからではないでしょうか。
それ以外にも沢山ディスカッションして、沢山考えて。。
だから彼らにはきちんと年休もあるし、それなりの報酬もあり。
災害が起きれば、家族を置いて現場に向かい。
36にもなって、今頃そんな事思い知らされるのでした。

で、最近はなぜ若い職員は青年団に見向きもしないのかな、
とも考えてみた。。大きな世話でしょうが。
20代の職員の子が学生の頃、親から
「給料が安定している公務員を目指しなさい」
なんて言われて、こういう不況の時代だし、って感じで
公務員目指してる子が多いのかな?とか考えたり。
「なんで休みの日にそんな事しないといけないの?」
って声を聞いたことがあります。
安定=土日休みで高収入でボーナスもある
的な考えの子が多いようなきがします。
あくまで私の見解ですが。。

先日、現宮崎県青年団の会長が、
「私は市職員だから、自分から行動して地域の事を知らないといけない」
とおっしゃってました。
「市民は見ているから。何もしてないじゃんって」
結構心に響きました。その「行動」が彼女の場合、青年団でした。
市の仕事も沢山ある中での会長の仕事、半端ないです。

余計な話ですが、毎年成人式の手伝いに伺いますが、
沢山の市職員さんが手伝いに来られてて、
でも近年若い職員さんは見かけなくなりました。
その部署に若い人が居ないだけなのか、、前から気になってました。

青年育成をテーマにしてる青年団として一言。
今の若い職員さんが悪いわけではないと感じてます。
今の若いお父さん、お母さん達、
お子さんに「安定してるから公務員になりなさい」って言って
勉強させるのはやめてください。
公務員に限らず、どんな職業でも
安定してる仕事なんてないです。
試験の為の勉強と同時に沢山ボランティアを経験させてください。
外に出て、色んな人間が地域に住んでいるって事を
教えてあげてください。

って、大学にも行ってない奴が偉そうにすいません。
みんながみんなそうではありません。素敵な子も沢山いますので。
そして青年団入れという脅しではありませんw
何事においても、現場に直接行くってのは大事な事だなと
実感した26年でした。

そんな事長々書いてますが、要するに
ことしも団員募集中です。
みんな、素敵なおじさんおばさんになろうぜ!





上半期のまとめ、下半期にむけて

もう秋ですね。。
さて、定期総会からこんにちまでのまとめ~
新役員達もがんばってくれてます。

①ゆう・YOU・遊ビーチバレー大会
今年度も開催、ってわけで、6月から準備再開。
団員が増えたので、私的に準備が楽でした。
本番前にむけて、救命講習も受講。
役所とのゴタゴタも一部ありましたが・・・
なんとか当日を迎えました。
今年度は13チームのご参加ありがとうございました!
雨が降ったり止んだりの本当に大変な大会。。
涼しいといえば涼しかったですが、雨の中はやはり大変。
次年度は晴れ、、曇り位がいいなぁ。
毎年課題だらけのイベント。
でも課題があるからこそ、同じことやっててもマンネリ化しないのだ(私だけ?)
次年度もより良いイベント目指します!

②宮崎県青年大会
今年度もボウリング(女子・男女混合)で出場。
今年度は串間市さん以外に、椎葉村さんが対戦相手に!
久々に賑やかな大会でした。
結果はどちらも優勝。あー、このメンバーで全国行ったら楽しいだろうな。
青年大会に関しては、私的に考えさせられることが沢山あって、
これからの有り方や、開催要項など、
歴史を尊重しつつ、これからの時代に合ったやり方に少しずつ
シフトチェンジしていかないと、参加者も減るし、規約も守れないまま
例外だらけの大会になってしまいます。
全国大会もまた然りかと。
今後、意見を小出ししていきたいと思います。

③他団体事業
日向市まちづくり支援事業審査委員会の2年目を終え、
無事任期終了となりました。
FBに色々書きましたが、特に心に残ったのは
我々日向市青年団の先輩である山田会の会長さんの言葉
「私達スタッフはただ段取りしただけ、参加者の皆さんが
あたたかく山田洋二監督を迎え、盛り上げていただいてる」
今の日向市に必要な事だな、と感じました。
日向市を盛り上げたい人、居ますよ。でも圧倒的に少ない。
少ないから、その人たちが何役もしないといけない。
みんながみんなスタッフになったり、団体に所属するのは不可能。
でも、参加して楽しむ事も、大事な盛り上げに繋がるのではないか。
試合してる選手だけ頑張ってもだめ。
応援でもりあげることで、良い結果につながるんだな、
と実感したのです。


下半期にむけて。

9月下旬に、「青コン」が行われます。
宮崎県内の各市町村の青年団員が集まって
企画から運営すべて行い、出来あがった合コンイベント。
スタートは、大夜会の分科会で、イベント企画をする、
という所からはじまりました。
分科会で企画の勉強の為に考えたイベントですが、
それを実現させました。
各団員の得意分野を持ち寄った企画。異業種があつまる青年団ならでは。
本番はもうすぐ。成功を祈る!

これから、成人式実行委員会がスタートします。
(ホームページの「おしらせ」欄に募集要項を載せてます)
私達は、毎年成人式実行委員会のスタッフとして
新成人のお手伝い、裏方を行ってます。
さて、成人式のルーツですが、
埼玉県の青年団が「成年式」として行ったのが始まりだそうです。
青年団と成人式の繋がりを感じながら毎年参加してます。
今年度も新成人の実行委員を募集してます。
日向市文化生涯学習課までご連絡ください。

成人式実行委員会と同時に、スマイルサンタの話し合いが始まります♪
12月24日の夜、お子さんに直接プレゼントを渡すスタイルを変えず、
昨年度の反省を生かし、より良くリアルさを求めます。
まずは、男子に太って頂きます(笑)

下半期も新人団員さんに活躍していただき
新しい風を吹かせられたらなぁと考えてます。

平成27年度はじまりました~

どうも、会長のクロギです。
ひさびさの更新です。
5月9日に総会を行い、27年度がスタートしました。

26年度の総評。
前半は人手不足で本当にキツかった。。。
次年度の事を考えると吐きそうだった。
ビーチバレーをなんとか運営し、落ち着いたところで、
市外、県外の様々な青年団体と交流しました。
良いところも悪いところも学びました。
外に出て、自分たちに足りない部分も分かってきました。
後半になると、新しく団員が4人増え、成人式実行員会に参加してもらったり
スマイルサンタに参加してもらったりしました。
光が見えた所で、27年度。。。

わたくし、今年度も会長やらせて頂きます。

青年団活動って自由な分、悪い言い方すれば
なにをやっていいかわからない、ゴールの無い活動。

じゃあ青年団ってなんなのか。
若者の居場所、語り合ったり、なにかイベントとか作り上げたり
ハメはずしたり。
会議や団を運営、組織に加わることにより
将来、PTAや地域の活動(町内会とか)
会社の役員になった時の練習。
青年団は社会教育団体なので、
青年の育成、青年の代表として、行政に訴えかけれる。

そんな事をひとまとめに、「すてきな大人を育てる団体」
と私は言ったりします。
私自身すてきじゃないですが・・・
日向市青年団に入って来た人は将来素敵な大人になっている様
すこしでも手助けしたいですな。
実際日向市青年団のOBの皆様は
素敵な大人ばかりで、様々な職業で力を発揮されてたり
素敵なお母さんをされてたり。
そういう先輩方がいるってのはある意味誇りであります。

毎年言ってる気がしますが、私の青年団活動もあとわずか。
小学生の子供が居ると、本当にキツイ事もありますが
悔いの無いよう活動したいと思います。


さて、27年度最初の定例会で、また新しい子が入ってきました♪
久々の成人式実行委員参加者です!
若いってすばらしい~
さっそくビーチバレーの話し合いから。
今年度は7月19日開催予定です。
6月から始まる参加者募集に向けて、要項・ポスターを準備してます。
内容が固まりましたら、HPやFB上で発表します。
団員が増えたので、昨年度のようなバタバタが無いように
より良い大会にしていきますので、
今年度も参加の方よろしくおねがいします。m(_ _)m
プロフィール

日向市青年団

Author:日向市青年団
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。